オトコの子育て『イクメン』作り

最近、街でよく見かけるようになった「イクメン」達。おしゃれなファッションでベビーカーを押したり、おんぶ紐や抱っこ紐で子どもをしょっている姿を見ると、オトコの子育てのスタイルが昔と変化していることがわかります。まさに、オトコの子育ては、ファッション化したのです。主婦の目でみても、「素敵だわぁ!」「うらやましい!うちのパパもやってほしい」と「イクメン」は、大好評です。「イクメン」とは、育児を積極的に行うオトコの人のことですが、子育てを楽しむというメリットだけでなく、ママにとっても家事・育児の負担が軽減され、夫婦関係ももっとよくなっていきます。このパパの活躍こそ、難しくなっていく子育てに、新たな力を与えてくれると思います。ですから、ママも大変大変と仕事を全部かかえこまず、ちょっとパパにお手伝いしてもらって「うわぁ~!助かったなぁ!ありがとう!」少しおおげさにいってみてください。また次手伝ってあげようという気になるはずです。オトコは「言葉に弱い」ですから、きっとママの感謝の言葉で「イクメン」になっていくはずです。そして、今の子育て中のパパ達がこんなにおしゃれになっている事実も、教えてあげるといいかもしれませんね。オトコは「競争心」があるので、「自分の方が、もっとかっこよく子育てできる!」と思うはずです。子育てを夫婦で楽しむのは、子どもにとって一番いいことです。ママの協力のもとカッコイイ「イクメン」達が、増えていく事をとっても楽しみにしています。