子育てのハッピーアドバイス

子育てをしている時、一番は「子どもが笑顔でいてくれる」こと。そして子どもの一番は「ママが笑顔で笑ってくれること」です。子育ては、本当に大変な仕事ですから、いつも笑っていられるという訳にはいきませんよね。私も、必死に一日一日を過ごしていたのを思い出します。でも笑いかけてくれる目の前の子どもを見る度、その事が吹っ飛んでしまうののです。大変になってしまう時は、「大変なんだけど、助けてくれる?」と誰かにいう事がハッピーアドバイスです。自分が大変と思うことは、自分の力量以上の事があり、それがすすめられないという事ですから、無理をしないで、パパやおじいちゃんおばあちゃんに助けてもらってくださいね。自分だけで考えず、みんなで子どもを育てていくことが、子どもにとってもハッピーにつながっていくはずです。ママが体調が悪く生き生きと生活できなかったり、悩みがあって不安になっていると、子どもは敏感に「ママどうしたのかな?」と思うはずです。子どもの幸せを考えるのであれば、まずママの幸せを考えることアドバイスします。ちょっとの間パパにたのんでみたり、時にはおじいちゃんおばあちゃんに任せて夫婦でお出掛けもいいと思います。そうする事で、お互いにリフレッシュでき、また新たな気持ちで子育てできます。ハッピーアドバイスは、子育てに対する視野を広く持ちながら、大変な時は助けてもらうという素直な気持ちを大切にしていく事です。