自分の子育てにあった幼稚園選び

今幼稚園は、本当にたくさんありますが「自分の子育てにあった幼稚園」を選ぶようにしてくださいね。私の姪っ子は、とてものんびり屋でおっとりしている性格です。その子が入った幼稚園は、お受験がある幼稚園だったらしく入るのが大変だったようです。問題は入ってからもお勉強をきちんとしていかなければならず、予習・復習を毎日家でやっていたそうです。まるで小学校の授業のようだと言っていました。幼稚園には、姪っ子の通う幼稚園のように、お勉強中心の幼稚園とみんなでいっせいに製作・リズム遊びなどをしながら楽しく生活をしていく一斉保育の幼稚園、また特殊な内容でする幼稚園などがあります。都会のほうに行くとこのお勉強中心の幼稚園は多いですが、一般的な幼稚園はこの一斉保育の幼稚園です。自由に遊べる時間もありながら、その年齢にあった活動をしていくので、メリハリがあります。特殊な内容というのは、例えばすべて英語で生活の言葉を使っていく幼稚園や自由遊び中心の幼稚園など、その園のこだわりがあります。幼稚園に子どもを入れるときには、たくさんの幼稚園をみて歩き、自分の子育ての方針とあっているか必ずたしかめてから、入園させるのがいいと思います。人のうわさで、あそこの幼稚園はいいよといっていても、自分の子どもの性格や親の「どんな子どもに育てたいか」という子育ての方針にあっていない場合があります。まずは、自分の目で見て判断してみましょう。