子育てのヒント!お父さんの遊び情報

子育てには、向き・不向きの事がありますよね。大きくなってくると、ダイナミックに体を動かして遊びたくなる子ども達。もうお母さんのまてまてレベルでは、納得いきません。そこで活躍してくれるのが、お父さんの力です。肩車したり、木登りしたり、サッカーをやったり、子どもはお父さんのやってくれる遊びに目を輝かせ「もう1回やって!」というでしょう。ここで生きてくるのは、お父さんが小さい頃遊び込んでやってきた、生きた経験なのです。友達とくらくなるまでやっていた基地ごっこや川に入ってとった魚とりなど、今のこども達がやらなくなった遊びこそ、子育てに活用していってほしいです。最近では、そういった遊びをする場所さえなくなってきていますよね。ですから、家族で出掛ける先で、そういう遊びの体験をしている所の情報を調べるのをおすすめします。例えば「海」ひとつをとっても、行く予定の海岸の情報をキャッチ。「ここには、磯があり磯遊びができる」「この浜は遠浅なので、子どもが泳ぐのには最適」「近くの浜辺で朝地引網の体験ができる」など男の人が子どもと遊ぶのに最適な情報が、色々調べられます。その時に大事なのは、子どもの年齢なども考えて考慮することです。「まだ小さいから、まず海に連れてって水遊びしてこよう!」と決して、子どもに無理をさせないことをおすすめします。情報を駆使しながらも、お父さんの得意な事が光る遊びをみつけ、子育てのヒントにしていったらいかがでしょうか?