短期留学

私は以前、超短期留学に行ったことがあります。
英語圏の国でした。
1週間程度のとても短い期間ではありましたが、効果はあったように思われます。
ある夫婦のお宅にホームステイさせていただきました。
言葉はもちろん英語しか話せない状況なので、戸惑いはありましたが、日が経つにつれ慣れてきました。
聞き取りが一番苦手なので苦労しましたが、何としても聞きとらねばと思う気持ちが私自身の英語力をアップさせました。
ホストの方からは自宅で英語レッスンもしていただき、自分の弱い部分も知ることができ良かったですね。
また、今思うとよくやったなあと感心するのですが、観光も一人でバスに乗って市内へ行きました。
食事の時や買い物の時はもちろん英語が必要なので、辞書を必ず持参して言いたいことを調べて積極的に話すようにしました。
すると、上手く相手に言えなくても手振り身振りもいれたり、単語だけで言ってもなんとか伝わるものなんですよね。
少しでも会話ができた時はとても嬉しかったです。
一人だからよけいに会話の進歩は目覚ましかったと思います。
誰かと一緒だったなら、たぶん頼ってしまうからです。
1週間ではありながら充実した留学を楽しむことができました。
短期留学にもいろいろあります。
語学学校のような1か月くらいからの短いものから半年くらいのどこかの大学に入るようなものなどがあると思います。
それぞれに良さもあり、物足りない部分もあると思いますがその中で学べることも多いのでそういうものを学ぶということでその機会を利用するということができればよいと思います。
まずその短い期間で学べるということはいろいろあると思います。
その国の雰囲気や習慣などを見て考えることも多いと思います。
その期間でも語学などは大きくレベルアップすることができると思うし、いろんなコミュニケーションの能力もあげることができると思います。
費用についても短いものだったらそれだけ飛行機の料金などのウェイトが大きくなると思うし、そうでない場合は生活費などのウェイトが大きくなるということがあると思います。
これから初めて留学を考えるという人は、語学に不安があるなら短期にしてみるとよいと思います。
語学学校のようなところだったら経験したいと思っていることがそのままで経験できると思います。
そうしてできた経験はすごくそれからの生活や学校での勉強にも行かせることだと思います。
行ってみる価値はかなりあります。